COVAL公式サイト和訳⓸COVAL PRISM

2018年3月18日

 日本語による情報の少ないCOVALの公式サイトを日本語訳(意訳含む)していくことによって情報を抽出していこうと思います。個人の理解なので、誤訳等あるかと思いますので、よければご指摘ください。第四回目は、サイドプロジェクトのCOVAL PRISMです。

本記事の要点

  • COVAL PRISMでは、投資信託のように任意のポートフォリオを組成し、そこから生み出される利益を得るためのトークンとして発行することができる。
  • prism.marketというサイトに、PRISMによって作られたポートフォリオを売買するための取引所が開設される。
  • COVAL PRISMはCOVAL PACKと強い関係性がある。

COVAL PRISM

 Shapeshift Prismは、Shapeshiftによって管理されるEthereumのスマートコントラクトとオラクルプライスデータフィードに基づく新しいサービスです。COVAL PRISMは、強化された暗号資産ポートフォリオを提供します。

 COVAL PRISMを使用すると、トレード可能な全てのPrismポートフォリオを表すトークンを作成したり、トークンとして株式を発行したり、PRISMトークンの所有者にポートフォリオの利益を分配したりすることができます。COVAL PACKからPRISMを生成することもできますし、その逆もまた可能です。COVAL PRISMを作成するには、COVALとShapeshiftが手数料としてかかります。

 COVALは、prism.marketというウェブサイトの上にPrismポートフォリオの取引所を提供します。このサイトはShapeshift Prism Portfolioの作成にも対応し、Shapeshiftsに似たAPIを提供します。後々には、このウェブサイトはチャートやレポート、リーダーボードで強化されます。また、関連するCOVAL PACKを(Emblem Assetとして)作成または購入する機能を統合します。したがって、PRISMとPACKは緊密に連携したサービスになります。

公式サイト原文リンク