COVAL公式サイト和訳⓺COVAL ZERO

2018年3月18日

 日本語による情報の少ないCOVALの公式サイトを日本語訳(意訳含む)していくことによって情報を抽出していこうと思います。個人の理解なので、誤訳等あるかと思いますので、よければご指摘ください。第六回目は、サイドプロジェクトのCOVAL ZEROです。

本記事の要点

  • WEBサイトを開設するにあたり必要なドメインを、個人情報を企業に提出することなくトークンを支払うだけで得ることができる。
  • 主機能はNamecoinと似たような形で、対応ブラウザ(プラグイン対応可)で閲覧できるウェブサイトが開設できる。
  • COVALのサブトークンの発行権を得ることができ、自由に共有できる。

COVAL ZERO

 ZEROアセットとCounterpartyの新しい「サブアセット」機能を使用して、ZERO.SULLのような資産名を可能にし、ZeroNetコミュニティ(zeronet.io)に新しいネーミングサービスを導入します。現在、ZeroNetは、ZeroNetの分散型サイト、ページ、アプリケーションを導入するため、カスタム.bitドメインのNamecoinをサポートしています。ZEROのネームでも同じ機能が利用できます。

 ZeroNetはBitcoinとBittorrent技術をP2P分散型ネットワークのWebサイトとアプリケーションのバックボーンとして使用しています。詳しくはzeronet.ioで学んでください。

 .bit Namecoinドメインとは異なり、COVAL ZEROのネームにはBitcoin Blockchain上のトークンが追加されるという利点があります。これは、COVAL ZEROネームが付いているときに、あなたが望む任意のクリエイティブな方法で使うことができるZERO.YOURNAMEトークンの共有を独自にできることを意味します。

公式サイト原文リンク