COVAL公式サイト和訳⓽LAW Protocol

2018年3月18日

 日本語による情報の少ないCOVALの公式サイトを日本語訳(意訳含む)していくことによって情報を抽出していこうと思います。個人の理解なので、誤訳等あるかと思いますので、よければご指摘ください。第九回目は、COVALプラットフォーム及びEmblemアプリケーションにおけるコアプロトコルを説明しているLAW Protocolです。

本記事の要点

  • COVALプラットフォーム及びEmblemアプリケーション間の取引は、Ledger Assigned Wallet (LAW)プロトコルによって実装される。
  • LAWプロトコル下においては、ウォレットホルダーとウォレットオーナーの概念がある。ウォレットホルダーは、Unownedウォレットを所有し、ウォレット自体を取引相手に送信することはできるが、トークンのみを送信することはできない(受信は可能)。一方で、ウォレットオーナーはOwnedウォレットを所有し、ウォレット自体を取引相手に送信することはできないが、トークンのみを送信することができる。
  • EmblemsはUnownedウォレットを表し、取引するためのアセットの一種。

LAWプロトコル

Ledger Assigned Wallet (LAW)の概要

 LAWプロトコルは、分散台帳ネットワーク(COVAL Sidechains)を使用してウォレットのユーザーへの割り当ておよびそのウォレットのステータスをOwnedまたはUnownedとして記録する、オフチェーンウォレット割当てトランザクションを記述します。このシンプルなコンセプトは、安全で信頼できるウォレットトランスポートシステムの基礎であり、COVALプラットフォームの中核を成します。

LAWコンセプト

 LAWでは、OwnedウォレットやUnownedウォレットの概念と同様に、ウォレットオーナー、または、ウォレットホルダーのいずれかのユーザーの概念を使用します。LAWサイドチェーン台帳は、ユーザーのためにウォレットの割り当てを処理します。Unownedウォレットは、ユーザーが「手に入れる」ことができます。なお、ウォレットホルダーには以下のことが可能です。

  • ウォレットの所有権をリクエストする
  • ウォレットを他のユーザーに送信する
  • ウォレット内のアドレスにトークンを受信する

 ウォレットホルダーは、ウォレットステータスがUnownedの間は、ウォレット、秘密キーに直接アクセスすることはできませんが、そのユーザーが現在のウォレットホルダーであるかないかの確認をLAWサイドチェーン台帳APIにリクエストすることができ、ウォレットを所有するための権限を有します。現時点で有効となっているウォレットホルダーのみがこのウォレット所有権の要求を行うことができます。その要求が、台帳のコンセンサスアルゴリズムによって検証され、承認されると、ユーザーはウォレットオーナーになり、秘密鍵とウォレットのロックを解除し、その内部のトークンを移動できるようになります。ひとたび、ウォレットオーナーになれば、対象のウォレットは、その時点ではパーソナルウォレットになっているため、その財布は誰にも送ることができなくなります。なお、ウォレットの所有者は次のことができます。

  • ウォレット内のトークンを他のウォレットアドレスに送信する
  • ウォレット内のアドレスにトークンを受信する(ウォレットホルダーと同じ)

LAWの実装

COVALプラットフォームとEmblemアプリケーションのLAWプロトコル実装

LAWサイドチェーン

 LAWサイドチェーンは、その他の補助的なCOVALサイドチェーン(ZERO、PACK、PRISMなど)とは違い、コアプラットフォームのサイドチェーンです。この分散型台帳のトランザクションは、ウォレットとユーザーの状態を表します。台帳に埋め込まれたキーバリューデータストア(※1)は、トランスポータブルウォレット(暗号化された秘密鍵部分)を表すブロックチェーンアセットトランザクションに加え、不変なアクティビティ・ログとしても使用されます。

(※1)Key-Value Storeのことだと思われます。

Emblems

ブロックチェーンアセットとしてのウォレット

 ブロックチェーンアセットとして表されたウォレットは、アセットやトークンと同様にウォレットを簡単に送受信できます。COVALプラットフォームのLAWプロトコルの実装では、ブロックチェーンアセットはunownedウォレットを表します。私たちのアプリでは、これらのアセットをEmblemsと呼びます。Emblemは、ビットコイン、COVAL、およびBitcoin(言い換えると、XCPアセット)およびEthereum(ERC20標準トークン)の上に作成された任意のトークンなどのさまざまなアセット(及びトークン)を含むウォレットを表すアセットの一種です。他のブロックチェーン暗号通貨も同様にサポートすることができます。

 UnownedウォレットだけがEmblemsで表されます。ウォレットが所有されると、エンブレムアセットは破壊されます(バーンアドレスに送信されます)。エンブレムアセットは、中央集権型取引所には上場されません。P2P取引と分散型取引所にのみ上場します。

 

公式サイト原文リンク