COVAL公式サイト和訳⓼VOCAL

2018年3月18日

 日本語による情報の少ないCOVALの公式サイトを日本語訳(意訳含む)していくことによって情報を抽出していこうと思います。個人の理解なので、誤訳等あるかと思いますので、よければご指摘ください。第八回目は、サイドプロジェクトのVOCALです。

本記事の要点

  • VOCALは分散型のソーシャルネットワーキングサービスで、Mastodonなどのインスタンスとして動作する。
  • VOCALは、オーディオコンテンツに重点をおくサービスである。
  • VOCALは、他のCOVALサービスが必要とするアカウント管理と認証も行う。

VOCAL

 VOCALは現在、MastodonMatrixのチャットコミュニティ(ここからアクセスできます。)で動作する連合されたノード(インスタンス)としてセットアップされている、COVALの分散型ソーシャルコンテンツパブリッシングシステムです。

 VOCALは、通常のテキストや画像に加えて、オーディオコンテンツ(とそのためのビデオ)に重点を置きます。VOCALは、ポッドキャスト、ソーシャルオーディオおよびプライベートボイスメッセージをコア機能としています。暗号トークンの形やオーディオやビデオファイルの音響データに直接エンコードされたメタデータの形で値を保存できる高度なスマートオーディオファイルを生成する機能を提供します。この技術はODEOKEEと呼ばれています。

 VOCALは、さまざまなCOVAL関連コンポーネントのキャンバスで、他のCOVALサービスが必要とする場合は、ユーザーアカウントと認証レイヤーになります。VOCALには、tipボット、P2Pマーケットやペイメント、暗号化されたオーディオの電子透かしやステガノグラフィー、デジタルトークンアクセスやアクションコントロールを含むCOVALの実装が行われます。

公式サイト原文リンク